• Dr.巻き爪ロゴ
  • ご予約はこちら
  • 池袋院
  • 高田馬場さかえ通り院

角質ケア

“かかとがカチカチ”になる原因は?

 

¨乾燥¨と¨外からの刺激¨が主な原因であることがほとんどです。

 

皮膚は、様々な刺激や、ウイルス、けがなどから守る役割があります。

 

中でも「角質層」という部分は、ラップ一枚ぐらいの厚さしかないのですが、外部からの刺激を守るバリア機能はもちろんのこと、内側に蓄えている水分が逃げないように守る働きもあるのです。

 

しかし、肌のターンオーバーがうまく行われないと、その「角質層」の古い角質が厚く溜まってしまいます。

 

さらに、古くて厚く溜まった角質は、刺激を受けやすく、外側は水分が少ないため乾燥するので、カチカチなかかとになってしまうのです。

 
 
 

“カチカチかかと”をそのままにすると…

 

  • 血行不良による冷え性に

 

角質が溜まると足の血行が悪くなり、新陳代謝が滞ります。
その結果、冷え性になり悩む方が多いです。

 
 

  • 足がにおう!!

 

足の裏は汗をかきやすいので、常に蒸れた状態になっています。
乾燥してガサガサになった角質をそのままの状態にし、その上蒸れてふやけると、その角質をエサに細菌が増えてニオイの発生源になります。

 
 

  • かかとが割れて出血!痛みもアリ

 

角質に厚みがあり、硬くなると柔軟性が失われます。
そこに衝撃が加わるとひび割れてしまい、酷いと出血・痛みを伴います。

 
 

  • 歩き方にも影響します

 

歩く時に必ずかかとに重心をかけますよね。
そのかかとが角質で厚くなり、ガサガサでひび割れを起こしていたらどうでしょうか。

 

かかとをかばって歩くようになり、姿勢が崩れたり、正しい歩き方でなくなってしまいます。
腰や膝等、他の部分にも痛みが出るようになります。

 
 
 

当院の角質ケア法

 
 

  • フットバス

足を洗浄し、皮膚を柔らかくします。

 
 

  • 角質除去

専用のやすりを使い、角質を薄くします。

 
 

  • パック
角質を柔らかくするパックをします。

 
 

  • 保湿
最後にフットクリームを塗り、保湿をしたら終了です。

 
 
 

料金

 

両足
2700円

 
 

かかとに角質が溜まると足のニオイが気になって、靴を脱ぐのに躊躇してしまいます。
カチカチに硬くなってしまう前に、しっかりケアをしましょう。